採用情報

苦労して立ち上げた設備が、順調に動き出すのを見ると嬉しいです

写真

生産システム部 設計課に所属しています。
入社は2003年です。15年目になります。

どんな仕事をしていますか?

仕事の内容を簡単に言いますと、企業は設備投資をしますよね。
人がやっている作業を自動化したり、その様な設備を改造して精度を上げたり、新たな機能を追加したり、工場の設備を新しくしたり、そういう設備投資の予算化・設計・発注・工事・試運転立ち上げをしている部署です。

仕事の面白さ、やりがいはどんなときに感じますか?

設備投資は、会社の利益にも直結してくるので、大きな責任があって、その分やりがいもあります。

設備は自社で設計することもありますし、外注に出すこともあります。
大きい物件だと1年以上前から構想を練り、色んな部署と協力して、苦労して立ち上げた設備が、順調に動き出すのを見ると嬉しいですね。

応募のきっかけは?

わたし自身は、小さい頃からラジコンを買ってもらっても、それを分解して、どんな感じで動くのだろうと調べたりするような子どもでした。
分解したのを、元に戻しても、動きませんでしたけど…(笑)
自分にはこの仕事は合ってると思いますし、好きなことが仕事にできてると思いますね。

大学では電気工学を学びました。
就職難の時代でしたが、地元で就職したいという思いもあり、この会社と出逢いました。

会社の魅力は?

会社では、社内研修があったり、資格などを会社で取らせてくれたりもします。
レクリエーションも盛んです。
労働組合もあり、色々な企画をしてくれます。

未来の仲間へのメッセージ

わたしたちの部署は、機械設計、電気設計の専門的な知識が必要で、やっていけるのかどうか心配になってしまうかもしれないけど、みんなしっかり教えてくれるので、安心してください。

一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

写真

(記事の内容は取材当時(2017年6月)のものです)