お知らせ

当社敷地内の土壌及び地下水の浄化対策について

2011年8月10日

ブリヂストンケミテック株式会社
三重県名張市西原町2350番地
TEL:0595-65-1121
FAX:0595-65-5101

当社敷地内の土壌及び地下水の浄化対策について

 ブリヂストンケミテック株式会社(社長 山口登)の名張製造所は、基準値(※)を超過するジクロロメタンなどの揮発性有機化合物(以下VOC)が敷地内土壌及び地下水に存在していた問題につきまして、昨年12月に発表して以降、調査を進めてまいりました。その結果、下記の通り、原因を推定の上、今後の対策を進めることと致しましたのでご報告致します。
 当社は、今回の問題を真摯に受け止め、今後、継続的に対策を進めていくことで信頼回復に努めてまいります。

基準値・・・土壌に関して:土壌汚染対策法に基づく土壌溶出量基準
地下水に関して:地下水の水質汚濁に関する環境基準

  1. 1. 敷地内土壌及び地下水に関する調査結果
    (1)調査目的: 基準値を超過するVOC存在範囲の特定
    (2)調査期間: 2011年2月12日から2011年5月11日
    (3)調査方法: 土壌ガス調査、井戸設置ボーリング・土壌採取ボーリング調査
    調査地点の詳細は下記敷地内拡大図-1参照
    (調査は、環境省登録の指定調査機関に委託)
    調査地点の詳細はこちらをご覧ください
    (4)調査結果: ア.敷地内土壌調査結果
    (ア) 検出された基準値を超過するVOCは5種類あり、その存在範囲は工場敷地内の平面的に限定された範囲であることが判明。 また、検出された5種類のVOCの存在範囲と濃度分布傾向は同じであった。
    (イ) 更に、その一部の範囲内の地下約0.5〜3mにある粘性土に高濃度のジクロロメタンが吸着していることを確認した。
    *検出された5種類のVOCは、(1)ジクロロメタン(2)1,2-ジクロロエタン(3)トリクロロエチレン
    (4)テトラクロロエチレン(5)シス-1,2-ジクロロエチレンであり、検出濃度の最も高いVOCはジクロロメタンだった。基準値を超過するジクロロメタンの存在範囲は、下記敷地内拡大図-2参照。

    イ.敷地内地下水調査結果
    (ア) 検出された基準値を超過するVOCは7種類あり、その存在範囲と濃度分布は、土壌と同様の傾向が見られた。
    *検出された7種類のVOCは、(1)ジクロロメタン(2)1,2-ジクロロエタン(3)トリクロロエチレン(4)テトラクロロエチレン(5)シス-1,2-ジクロロエチレン(6)ベンゼン(7)1,1,1-トリクロロエタンであり、基準値を超過するジクロロメタン存在範囲は、下記敷地内拡大図-3参照。

  2. 2. 基準値を超過する VOC が検出された推定原因
    (1) ジクロロメタン
    • 貯蔵あるいは使用時に工場敷地内の土壌に浸透したと推定。
      (現在も下記4.の対策を施した上で、製造工程で発泡助剤として使用している)
    (2) ジクロロメタン以外のVOC
    • ジクロロメタン以外の VOC については、当事業所において VOC 単体での使用履歴はなかった。
    • 過去に使用していた再生品のジクロロメタンを分析したところ、不純物として今回基準値の超過が確認されたジクロロメタン以外の VOC の含有が判明。
    • 再生品のジクロロメタンの貯蔵あるいは使用時に工場敷地内の土壌に浸透した可能性が高いと推定。(再生品のため、購入ロットにより成分構成は変化)

  3. 3. 浄化対策の実施
    (1) 既に実施した応急浄化対策(地下水浄化)
     ア. VOC 検出地点に井戸設置、揚水浄化実施
       (設置場所:下記敷地内拡大図-1 1 開始時期:2010 年 12 月より)
     イ. 敷地境界付近に井戸設置、揚水浄化実施
       (設置場所:下記敷地内拡大図-1 2 及び 3 開始時期:2011 年 6 月より)
     ウ. 地下水浄化装置を設置し、揚水の浄化を実施。
      (設置場所:下記敷地内拡大図-1   開始時期:2010 年 12 月より)
    上記の揚水浄化につきましては、継続して実施していく予定です。

    (2)今後実施する浄化対策(土壌浄化)
     ア. 高濃度のジクロロメタンが検出された範囲の土壌を掘削除去し、清浄な土壌と入替。
       浄化対策範囲は下記敷地内拡大図-4 参照。
     イ. スケジュール
     <建屋内>
    8月中旬 測量、工事用仮囲い設置、建屋基礎解体工
    8月中旬〜9月上旬 地盤改良工
    9月中旬 場所打ち杭地下連続壁工
    9月下旬〜10月上旬   土留掘削工
    10月中旬 清浄土埋戻し、土間床復旧
     <建屋外>
    10月中旬 親杭打設
    10月下旬 土留掘削工
    11月上旬   清浄土埋戻し、アスファルト舗装復旧

  4. 4. 再発防止策
    (1)VOC取扱い時の漏洩事故を防ぐために、作業標準の見直し、教育による従業員の意識向上などの対策を実施しています。
    (2)また、工場建屋内のコンクリート製排水溝に浸透防止塗装を施すなどの対策を実施しています。

  5. 5. 会社概要
    (1) 会社名: ブリヂストンケミテック株式会社
    (2) 所在地: 三重県名張市西原町2350番地
    (3) 代表者名: 代表取締役社長 山口 登
    (4) 設立年月: 1971年9月(昭和46年)
    (5) 資本金: 4億9,500万円(株式会社ブリヂストン 100%出資)
    (6) 事業内容: ポリウレタンフォームの製造
    (7) 従業員数: 660名(2011年1月1日現在)

本件に関するお問合わせ先

ブリヂストンケミテック株式会社
メディア・住民の方:総務部 辻本 博敏 TEL : 0595-65-1121

以上


図1
図2
図3
図4
図5